日本皮膚科学会の判別の目安は、①強い掻痒感、②特殊な皮疹とその分布場所、③反復する慢性の経過、3つすべてに当てはまる病気を「アトピー性皮ふ炎」と呼んでいる。