我が国において、皮膚が白く黄ぐすみや茶色いシミが出ていない状態を好ましく考える感覚はかなり古くからあって、「色の白いは七難隠す」ということわざがそれを裏付けている。