メラニンと美白の関係性

ビタミンA誘導体であるレチノイン酸を用いた治療は、色素の強いシミを数週間単位という早さで薄く見せるのに大変有用な治療法で、中年以降にみられる老人性色素斑・光治療の効かない炎症後色素沈着・紫外線が原因の肝斑・しつこいニキビ […]

美容外科とスキンケア

美容整形をおこなう美容外科というのは、要するに外科学の中の一つで、医療を目的としている形成外科学(plastic surgery、plastic…形を作るの意)とは違う。更に、整形外科学と間違われがちだが全然分野の違うも […]

ネイルケア

若い女性に人気のネイルケアとは、手足の爪とその周辺の皮膚のお手入れ全般を指す。美容だけでなく、ヘルスケア、巻き爪対策など医学的な処置、生活の質(quality of life=QOL)の保全など多岐に渡るシーンで活躍して […]

アトピーの判別

日本皮膚科学会の判別の目安は、①強い掻痒感、②特殊な皮疹とその分布場所、③反復する慢性の経過、3つすべてに当てはまる病気を「アトピー性皮ふ炎」と呼んでいる。